末武造園土木です

シンプルな砂利のお庭

お庭の改造です。
 以前は樹木も多く茂る、昔からのお宅ならではのお庭。 ですが、木は手入れがかかるからできるだけ減らしたいとのご要望。
 緑が全くなし、というのも色合いがないので、できるだけ少ない配植でお庭の作り替えです。

作業前と完成

写真は作業前と完成の様子。
 旧のお庭は、前工程の土工事ですべて撤去された状態。
 以前の木や石など何かしら残っていれば、それを再利用するかして使えたのでしょうが、まぁ仕方ありません。

基本となるのは 全体の砂利敷、アプローチ石張、飛石、ポイント的な植樹 です。

着工前 完成

石工事を先行します

お庭の基面をきちんと整地して、まずは石工事から先行です。
和室の入り口に向かって2つの経路を「飛石」で作ります。
それと並行して、宅地入口から玄関までのアプローチを、板石張りで整えます。
玄関へのアプローチは、容易に動くような軽いものではなく、石などの重厚なものの方が似合いますね。

飛び石設置 板石張り

白砂利敷

石張や飛石以外の場所には庭砂利(白)を敷きならします。
敷いた後から雑草が生えないよう、基面の土には防草シートを敷設。その上から砂利を敷きならします。

砂利の粒径ですが、あまり小さいと靴の裏について玄関内まで転がり込んだり、敷地の外へ出てしまったり。
また広い面を敷きならすのなら、大きめの粒径がおすすめ。今回は7分(約20mm)と大きめの砂利を使います。

排水桝は砂利の上に出してしまっては、効果が発揮できません。基面の土と同じ高さに仕上げます。
蓋には防草シートを巻きつけて、砂利や土が桝に入らないよう施します。

砂利敷 排水工事

目隠しの植栽をあしらいます

お庭の一角には、道路から室内が見えにくくなるよう植栽を施します。
こちらは、気が変わった時に花壇として利用できるようにとのご要望で、ひとまず花壇枠を作った中に植樹です。
目隠しの植栽は、あまり密度が高くなくても大丈夫。目線逸らしになれば十分です。

植栽枠

お問い合わせ

【株式会社末武造園土木】〒505-0013 岐阜県美濃加茂市下米田町信友69番地 お問い合わせはこちら

【営業エリア】地元の岐阜県美濃加茂市や可児市はもちろん、近隣市町村の少し先まで、ご依頼に合わせて伺っています。
少人数の会社です。お見積り等の訪問は作業の合間に行っています。そのため少しお時間を頂くこともありますが、ご了承ください。

当社ホームページ内の写真及び文章は、本当に全てオリジナルで、無断使用は禁止です。
とはいえ気難しいことは言いませんから引用されたい方は事前に、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

Copyright(c)2022 末武造園土木. All Rights Reserved.